シックハウス症候群の症状、原因、対策は?

新築のお家や新しい家具を買った時、

鼻やのどの奥がヒリヒリしたり、詰まったりした症状が出たことありませんか?

それシックハウス症候群の症状かもしれません。

どんな原因があり対策はどのように行えば良いか調べてみました。

シックハウス症候群とは

症状は?

皮膚や目、鼻やのどなどの刺激症状(目がチカチカしたり、のどの痛みがある)
全身倦怠感、めまい、頭痛・頭重などの風邪や花粉症に似た体調不良

 

発生条件

新築マンション、新築住宅、新品のカーペット、新品の家具
に使用されている化学物質が原因となって発生。

 

なりやすい人は?

花粉症に似ている。対応できる量を越えたとき症状が発生する。

・新陳代謝が悪い方
・赤ちゃんやペット

が主になりやすい。

 

原因物質は?

ホルムアルデヒド

シックハウス症候群の原因の中で最も有名なのがこのホルムアルデヒド。
防腐剤や接着材にも多く使われており、
「ホルマリン漬け」のホルマリンの元となる成分
ホルムアルデヒドは刺激臭のある無色の気体で、目・鼻・呼吸器を刺激。

 

改善方法

発生原因に対して

→換気

慢性的な症に対して

→新陳代謝の改善
例:定期的に汗を流す習慣をつける。

 

まとめ

体の中に原因物質を取り入れない、原因物質が入ったら追い出す。

ほぼ花粉症と同じ対策ですね。

原因と対策を知る事で快適に新築、新品ライフを楽しみましょう♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です