【梅雨時期のレインウェアの選び方!?】ゴアテックスとは

もう間もなく梅雨時期に入りますが、レインウェア選び、迷われているのではないのでしょうか。

レインウェアに使用される

「ゴアテックス」

についてご紹介いたします。
 

ゴアテックスとは

公式サイト

防水耐久性、防風性、透湿性を兼ね備えています。耐久性が高く、風雨から体を守る防護性と快適性を保持しています。

・・・?

つまり

水、風に強いのにムレません。

しかも生地も強いですよーって事です。

夢のような素材ですねぇ。

 

どんな商品に使われている?

そんな夢のような生地である「ゴアテックス」どんな生地に使われているのでしょう。

・レインウェア

・シューズ

・テント(難燃性の素材含め)

などが多い様ですね。

 

どんな時に役立つの?

もちろん基本は雨などの水気のあるタイミングですが、

最初に紹介した通り、

防風性

通気性

あるので、基本オールシーズン

使えます。

万能。

 

どんな人におすすめ?

・登山をする人

・外出の多いサラリーマン

・フェス参加する人

・良いものを一着買って気潰したい人

などなど。

 

ゴアテックスの種類はあるの?

実は生地の使い方にもよって半端じゃない種類があるので代表的な2つの

ゴアテックスについて調べました。

GORE-TEX® Paclite® Shell

2.5層と呼ばれる作りで、

ゴアテックスの基本性能を維持しながら軽さも欲しい人向けの素材です。

 ザ・ノース・フェイス [THE NORTH FACE]」さんのアウターに良く使用されています。

 GORE-TEX® Pro Shell

3層構造になっており、

その名の通りプロ仕様で、専門職系の方向けです。

がっしりしてるぶん、pacliteに比べると少し重め?

ARCTERYX」さんのアウターに使用されています。

 

まとめ

ゴアテックス自体は多機能であり良いとこどりな万能生地で間違いないです。

ただゴアテックスの中にも種類があり、購入時はご自身の使用状況にあったものを

選択するようにしましょう。

 

 

Follow me!

【梅雨時期のレインウェアの選び方!?】ゴアテックスとは” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です