炭酸の効能、種類、活用法は

暑い時期になるとついつい飲みすぎてしまう炭酸飲料。

飲料だけではなく美容でも注目されています。

そんな炭酸についてご紹介していきます。

飲料としての炭酸

みなさんご存じの炭酸水ですが飲料として摂取することで様々な効能が得られます。

 

効能①血行改善

炭酸に含まれる二酸化炭素が血中に溶け込むと体が酸素不足を起こし(勘違いし)体がその状況に対応するため

血管を広げ酸素を多く取り入れようとするため、血流が良くなります。

 

効能②疲労回復

炭酸に含まれる水素イオンが疲労の一因である乳酸の水素イオンを取り込み減少させるというもの。

所説ある様ですが、炭酸ののど越しによるリフレッシュ感で気分的に疲労回復する効果のほうが高い様におもいます。

 

効果③整腸作用

腸のぜんどう運動を促進し、食欲増加や便秘解消による整腸作用が期待できます。

 

炭酸の強度

飲料としての炭酸でもう一つ押さえておきたいのが

炭酸の強度です。「強炭酸」などの宣伝も良くみかけますね。

飲料中の炭酸の量つまりガスボリュームの量で名称が変わる様ですが、

細かい基準はないようなのであくまでも参考に。

名称 ガスボリューム
微炭酸飲料 1.5前後
一般的な炭酸 2.0前後
ビール 2.4前後
コーラ 3.5前後
強炭酸飲料 4以上

これからは強炭酸飲料が増えていきそうですね!

 

美容における炭酸

効能①やっぱり血流改善

炭酸は内側からも外側からも血流を改善できます。外側から炭酸を取り入れる事で

新陳代謝を活発にし肌へ栄養が行き渡る様になります。

効能②汚れやメイクを浮かせる効果

炭酸で汚れやメイクを浮かせるのでごしごし擦らずに洗浄ができます。

余分な皮脂や古い角質などに含まれるタンパク質に吸着するという効果もあり、

表面と内部同時に洗浄できてしまいます。

効能③殺菌、抗炎症作用

弱酸性のため殺菌効果があり、炭酸ガスによる抗炎症作用もあります。

 

美容炭酸の種類

・洗顔
・入浴
・保湿
・シャンプー

などがある様です。

 

炭酸を生活に取り入れて、より健康な生活を目指してゆきましょう♪

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です